美容整形が向いている人と向いていない人

綺麗になりたいという気持ちは、程度に差こそあれど、誰でも大なり小なり持っているものではないでしょうか。
しかし生まれ持った顔というのは中々努力でどうにかするのは難しく、数少ない解決法の一つに美容整形があります。

それでは美容整形をすれば誰でも美しい顔を手に入れることができるのでしょうか。
答えは残念ながらノーです。
実際に、美容整形によって大きく印象がプラスの方向に変わる人は三割程度というような実験結果もあるようです。

美容整形は気軽にできるものではありません。
失敗してかえって現状より悪くなる可能性もあります。

ここで一つ、美容整形が向いているか向いていないかを判断するバロメーターとして、顔の左右対称性があります。
人間は本能的に左右対称の顔に良い印象を抱くということが分かっています。
この左右対称性というのは美容整形でどうにかするのは難しいもので、逆に言えばもとの顔だちがシンメトリーな人は、少しの美容整形で驚くような美人になれるケースが多いのです。

自分の顔立ちが現代の美の基準から外れているけれど、歪みや非対称では無いという方は、美容整形を検討する余地が大きいといえるかもしれません。

参考:http://www.dr-koji-cli.jp