縮毛矯正について

P・D・FHair

街中でごく稀にヘアースタイルで髪の毛がピンピンに伸びきった状態でまるで「河童」のような人を見かけます。これは縮毛矯正を当ててまもない状態です。縮毛矯正はどのような人がするかと言うと天然パーマの人です。

くせ毛と天然パーマは似て非なるものです。くせ毛はストレートパーマで直せるが天然パーマはそうはいかないのです。ストレートパーマは1時間ほどでできるが、縮毛矯正はというと、どんなに早くても3時間遅くて6時間という時間がかかります。縮毛矯正の待ち時間はその場で好きでもない本を読んでじっとしていなければなりません。これほどの苦痛はありません。成功しているか失敗しているかわからない状態なので、ギャンブルに近いです。しかし、天然パーマの人はその時間とお金のリスクを背負ってでもストレートヘアに憧れるものです。直毛者は逆に天然パーマを羨ましがります。お互い、無い物ねだりといったところです。

縮毛矯正は当ててから数日で自然なストレートになり、次に生えてくる毛はもちろんくせ毛となって生えてくるからくせ毛が気になったらまた縮毛矯正をします。無限ループ地獄におちいってしまいます。対処としては天然パーマを受け入れそのまま生活することです。他人は以外と気にしていません。それでも気になるようだったらドライヤーを駆使し、ワックスで整えましょう。それで自分の満足度をあげるようにしたいですね。

渋沢の美容室「P・D・FHair」は高い技術力による丁寧なカットが自慢の美容室です。その人が持っているクセをうまく活かし、自然なスタイルを提供してくれます。