ブラジリアンワックスの種類とメリット、デメリットとは?

ブラジリアンワックスの種類にはどのようなものがあるのでしょうか?

ブラジリアンワックスとは、アンダーヘア脱毛を主な目的としたワックスのことで、脱毛したい部分にワックスを薄く塗り、そこにシートを貼って、毛根からムダ毛を取り除きます。
ブラジリアンワックスは大きく分けると2つのタイプがあります。
1つはソフトタイプで、もう1つはハードタイプです。
ソフトタイプは「ストリップワックス」とも呼ばれていますが、脱毛したい部分にワックスを塗ってからストリップシートという不織布を貼ってはがし、毛を抜いていきます。
一方、ハードタイプはワックス自体が固まるまで待ち、不織布を使わないで脱毛していきます。
ブラジリアンワックスは処理したい部分や、その肌の状態などをみながら、それぞれソフトかハードかを使い分けするのが一般的な使い方とされています。

ブラジリアンワックスのメリットとは?

毛根からムダ毛を抜き取るためのワックスなので、手軽にそしてスピーディーに脱毛ができるといったメリットがありますが、他には次のようなことが挙げられます。
まず1つ目は、1回の塗布で広い範囲に渡ってムダ毛の処理ができ、1週間から2週間ほど肌がきれいな状態を保つことができるということです。
2つ目は、ムダ毛といっしょに古い角質も取り除くことができるため、肌がつるつるになるということです。
3つ目は、他の脱毛方法と同様に、粘膜付近もお手入れができるという点です。
そして最後の4つ目は、アンダーヘアばかりでなく、産毛もきれいに処理できるということです。

ブラジリアンワックスのお店が池袋にはあります

ブラジリアンワックスのデメリットとは?

ブラジリアンワックスには前述のようなメリットがある一方、デメリットもあります。そのデメリットも具体的に見ていくことにしましょう。
まず1つ目は、ワックスが馴染まず絡まないため、ムダ毛の長さが約1cm以上ないと使うことができないという点です。
そして2つ目は、光やレーザーで行なう脱毛のような「永久脱毛」ではないため、時間が経過するとまたムダ毛が生えてきてしまうという点です。なので、ブラジリアンワックスを用いた脱毛は、何度も繰り返し行わなければなりません。
最後に3つ目は、ソフトタイプの不織布やハードタイプのワックスそのものをはがす際に痛みが生じてしまったり、人によっては毛が途中で切れて埋没してしまったりするなど、肌へのダメージが残るという点が挙げられます。