ネイルサロンに行く際の注意点

ネイルサロンに初めて行くという方は、どんなデザインにしよう、ネイルサロンはどんな所だろうと楽しみな気持ちだと思います。そこで、些細なことですが些細だからこそ誰も教えてくれない注意点をお伝えします。
①手の手入れができていないと少し恥ずかしい
ネイルサロンでは爪のケアをしてもらいますが、当然ネイリストさんは手全体にも目が行きます。ネイルとなると爪のことを考えるので意外に手自体のことは見落としがちです。指に毛がガッツリ生えていたりハンドクリームを塗っていないガサガサの手でサロンに行くと、基本的に美意識の高いネイリストさんの目の前で少し恥ずかしい気持ちになってしまいます。
②ネイリストさんとの会話のネタ
ネイルサロンでは多くの場合、最初から最後まで同じ方に担当してもらいます。近距離で向かい合った状態で約1時間を過ごすことになるので、ほぼ確実にネイリストさんが話を振ってくれます。そういうことに抵抗がない方は何も問題は無いですが、苦手な方は心積もりをしておいた方が良いでしょう。
③ネイルサロンのタイプ
ネイルサロンと一口に言っても、費用感やターゲットの年齢層は全く異なります。最初は王子のネイルサロンの様に落ち着いた雰囲気のところがおすすめですね。